>

歯を磨くことが苦手な人

歯列矯正をしている人

歯磨きがうまくできない人は、電動歯ブラシを使ってください。
操作方法が簡単なので誰でも使いこなせますし、振動や反転などの動きの効果で汚れを除去できます。
振動数の平均は毎分2000回から10000回と、製品によって大きな差があるので買う前に確認しましょう。
電動歯ブラシを使う時のコツは、しっかり歯に当てることです。
うまく使えば、手動で歯磨きをする時よりも時間を短縮できます。

出かける準備で忙しい朝に、電動歯ブラシを使う人が見られます。
また歯列矯正を行っている人も、電動歯ブラシを使いましょう。
電動歯ブラシのヘッドは小さめに作られているものが多く、矯正器具を使っている場合でも、奥歯や歯の裏側まできちんと磨けます。

音波を使った電動歯ブラシ

電動歯ブラシには音波を使った種類があり、それは振動が毎分30000回と、普通の電動歯ブラシよりもかなり多いです。
振動によって音波エネルギーが発生し、汚れを破壊していきます。
こちらも歯列矯正をしている人や子供、高齢者、さらに障害があって細かい操作が苦手な人に向いています。
またインプラントなど、デリケートな補綴装置を使っている人も音波の電動歯ブラシが良いでしょう。

通常の電動歯ブラシでは刺激が大きすぎて、補綴装置にダメージを与える危険性があります。
汚れを除去する効果は大きいですが、口内に与える負担は少ないので安心してください。
ですが音波を使った電動歯ブラシは、高額な出費が発生する面がデメリットと言われます。


この記事をシェアする